蕎麦・蕎麦つゆの塩分量

蕎麦・蕎麦つゆの塩分量

健康な食生活を送る上で塩分管理は必要不可欠ですよね。塩分の取り過ぎは健康に悪影響しかありません。

 

 

蕎麦の塩分量

まず蕎麦には蕎麦生地そのものには塩分はほとんど含まれていません。仮に含まれていても茹でる時にほとんどお湯に溶け出してしまいます。なので塩分に気を配るとしたら、蕎麦つゆや具材のほうですね。

 

※ちなみにうどんやそうめんは蕎麦と違って麺そのものにもかなりの塩分量が含まれています。減塩が必要な人は控えた方が良いでしょう。

 

蕎麦つゆの塩分量

一方で蕎麦つゆにはそれなりに塩分が含まれています。私の手元にあるストレートのめんつゆの場合、100mLあたり2.5g相当の塩分が含まれています。

 

減塩仕様になっているので他のめんつゆと比べたら比較的少ないほうですが、それでも成人の塩分摂取推奨量としては1日7.5g程度です。

 

たとえ減塩仕様のめんつゆであっても、使った者を全部飲んでしまうのはどう考えても塩分過多なのでやめたほうがいいでしょう。

<スポンサーリンク>
page top