糖尿病に蕎麦は良くない?

糖尿病に蕎麦は良くない?

糖尿病患者は糖質制限が必須になります。その為麺類のような炭水化の摂取物はできるだけ制限したほうがいいとされるのですが、麺類の中でも体に良いといわれる蕎麦に関しても同じなのでしょうか。

 

 

蕎麦も控えるべき?

結論から言ってしまえば、糖質制限においてはたとえ比較的健康に良いといわれる蕎麦であっても控えるべき食品に入ります。

 

いくら蕎麦が健康に良いと言ってもやはり穀物ですから、含まれている糖質量は結構なものです。【関連記事:蕎麦の糖質量は?高い?

 

また蕎麦の多くはつなぎとして小麦粉を使っています。どうしてお蕎麦だけでは固まりにくいためです。小麦粉はそば粉よりも血糖値を上昇させやすいので注意が必要です。

 

その為血糖値を気にするのならそば粉だけで作られている蕎麦「十割蕎麦」を食べることをおすすめします。

 

ただどちらにせよ糖尿病患者にとっては蕎麦だろうがうどんだろうがラーメンだろうが、食べ過ぎは等しく有害と考えたほうがいいでしょう。

 

ただ絶対に食べてはいけないとなるとストレスになり精神衛生上よろしくないと思うので、月に1,2回は食べては良いというルールを作ってそれを絶対に守るようにします。

<スポンサーリンク>
page top