蕎麦の盛り付け方のポイント

蕎麦の盛り付け方のポイント

蕎麦は日本の伝統的な和風料理です。そして和食といえば見た目も命。盛り付け方が大事になってきますね。今回は蕎麦の盛り付け方のポイントを紹介しています。

 

盛り付け方の決め方

蕎麦の盛り付け方には様々なバリエーションがありますね。

 

  • 普通にざるに山のように盛る盛り方
  • パスタのようにぐるぐるねじった盛り方
  • 箸でつまみやすいように小さくまとめて盛る盛り方

 

などなどどのような盛り方にするかは、食べやすさや食卓の雰囲気で決めればいいと思います。

 

パスタのようにねじって盛る盛り方はおしゃれですが、少々食べにくいという欠点がありますね。食べやすさと見た目どちらを重視するかですね、

 

小さくまとめる盛り方

箸でつまみやすいように小さくまとめて盛る盛り方は見た目も食べやすさも兼ね備えているのでおすすめです。

 

やり方は簡単。蕎麦を右中指で少しすくって、人差し指ではさみ、それから左手を使って右の2本指に巻き付けます。このやり方で1つのまとまりができるので、これを皿に並べていくのです。

 

1口サイズなのでお子さんでも食べやすくて好評だと思います。

<スポンサーリンク>
page top