蕎麦の残りの保存方法|冷凍OK?

蕎麦の残りの保存方法|冷凍OK?

蕎麦を茹でたけど作りすぎた為残ってしまった!そんなことは珍しいことではありません。今回は残った蕎麦の保存方法を紹介したいと思います。

 

茹でる前の蕎麦ならば乾燥しているものは常温、生のものは冷蔵庫で保存すればいいのでしょうが、茹でた後の麺はどうなのでしょうか。

 

 

残った蕎麦の保存方法

茹でた麺は冷蔵庫または冷凍庫で保存しておくのが普通です。翌日以降に食べるのなら冷凍保存のほうがいいでしょう。1食分ずつラップに包んで、ジッペー袋に入れて保存するようにするといいです。

 

ただし蕎麦は日をまたぐと味や風味が落ちてしまいます。できるだけ作ったその日のうちに食べてしまえるようにしましょう。

 

そして食べたい時には

 

  • 室温で半解凍してから、流水にさらして完全に解凍
  • お湯を沸かして高温で解凍

 

いずれかの方法で食べることができます。冷たい蕎麦が食べたいのなら前者、温かい蕎麦が食べたいのなら後者がおすすめです。

 

ただ後者の場合はお湯にさらしすぎたら、麺がかなり柔らかくなってしまうので注意してください。

<スポンサーリンク>
page top