蕎麦の原材料

蕎麦の原材料

蕎麦の原材料って何が使われているの?と疑問に思っている人へ。

 

蕎麦の原材料

いきなり答えをいえば蕎麦は穀物のソバの実を原材料としています。

 

ソバの実というのはタデ科ソバ属の一年草の種子であり、その種子から蕎麦粉を作り、蕎麦粉を加工して作った料理のことを「蕎麦」というのです。

 

 

植物のソバの原産地は諸説あるようですが、今のところは中国南部説が有力なようですね。

 

また蕎麦粉の他にはつなぎや水が使われ、つなぎには一般的には小麦粉が使われます。

 

この小麦粉に対する蕎麦粉の配合割合によって十割蕎麦・二八蕎麦・外二八蕎麦・逆二八蕎麦などと名称が変わります。

 

原材料の加工方法

原材料であるソバの実を加工して、蕎麦粉を作るには以下の工程が必要になります。

 

■磨き
磨き機を用いて蕎麦粉に混ざった藁やゴミといった汚れを取り除く工程です。

 

■石抜き
ソバの実に混ざった石を抜く為の工程です。

 

■ふるい
粒の大きさを揃える為の工程です。

 

■脱皮
脱皮機でソバの殻を剥く工程です。

 

■殻取り
ソバの実に混ざった殻を除去する工程です。

<スポンサーリンク>
page top