蕎麦の作り方・調理・保存方法

蕎麦の作り方・調理・保存方法

蕎麦の作り方、調理・保存方法に関する記事をまとめているカテゴリです。

蕎麦の作り方・調理・保存方法記事一覧

蕎麦の材料として使われる蕎麦粉の種類とそれぞれの特徴を紹介しています。蕎麦粉の種類蕎麦粉はソバの実のどの部分を使用するかによって分類することができます。以下に主な種類の特徴を紹介します。更科蕎麦(さらしなそば)ソバの実を挽いた他沖に最初に挽かれて出てくる粉(1番粉)を使用しています。1番粉は後から出てくる粉よりも白く上品な香りを持っています。少ない粘りを出す為につなぎを使用します。田舎蕎麦(いなか...

蕎麦に乗っけると美味しい具材を一覧で紹介しています。蕎麦の定番具材一覧蕎麦の具材として定番中の定番は以下のような具材です。コロッケコロッケ蕎麦は地味に人気商品ですよね。私も立ち食い蕎麦では高い頻度で頼みます。値段も安いし、食べやすいし、何より美味しいのが何度もリピートしてしまう理由です。天ぷらエビの天ぷらがのっていると贅沢している気分になりますよね。2本も乗っているとなおさらです。わかめかけそばに...

蕎麦の原材料って何が使われているの?と疑問に思っている人へ。蕎麦の原材料いきなり答えをいえば蕎麦は穀物のソバの実を原材料としています。ソバの実というのはタデ科ソバ属の一年草の種子であり、その種子から蕎麦粉を作り、蕎麦粉を加工して作った料理のことを「蕎麦」というのです。植物のソバの原産地は諸説あるようですが、今のところは中国南部説が有力なようですね。また蕎麦粉の他にはつなぎや水が使われ、つなぎには一...

蕎麦の原材料は蕎麦粉・つなぎ・水となりますが、この小麦粉に対する蕎麦粉の配合割合によって十割蕎麦・二八蕎麦・外二八蕎麦・逆二八蕎麦などに分類されます。今回はこの蕎麦の種類ごとの特徴を紹介したいと思います。十割蕎麦(生粉打ちそば)つなぎに小麦粉を使わずに、蕎麦粉と水のみで作った蕎麦です。なお別で蕎麦粉を糊化させたものをつなぎとして利用する場合もあります。小麦粉をつなぎとして利用した蕎麦よりも切れやす...

蕎麦の旬の時期を紹介しています。美味しい旬の時期を知っておけば、蕎麦の本当の味を楽しむことができます。蕎麦の旬の時期蕎麦の旬は10~12月になります。新蕎麦というのはその年の秋に収穫した蕎麦で作った粉を用いたものです。この時期の蕎麦が一番香り・味・色が良いです。この時期に蕎麦は「秋蕎麦」と呼ばれ、7~8月の「夏蕎麦」よりも美味しいです。夏蕎麦と秋蕎麦の違い夏蕎麦・・・春に種をまいて夏に収穫する蕎麦...

蕎麦を茹でたけど作りすぎた為残ってしまった!そんなことは珍しいことではありません。今回は残った蕎麦の保存方法を紹介したいと思います。茹でる前の蕎麦ならば乾燥しているものは常温、生のものは冷蔵庫で保存すればいいのでしょうが、茹でた後の麺はどうなのでしょうか。残った蕎麦の保存方法茹でた麺は冷蔵庫または冷凍庫で保存しておくのが普通です。翌日以降に食べるのなら冷凍保存のほうがいいでしょう。1食分ずつラップ...

乾麺は生麺に劣ると思われがちですが、そんなことはありません。乾麺も立派な蕎麦であり、適切な茹で方をすれば生麺に劣らない美味しい食べ物になります。乾麺の茹で方よくある失敗例として「茹ですぎ」もしくは「茹で不足」というものがありますね。茹ですぎれば麺の外側が溶けて崩れてしまい柔らかすぎてコシがない状態になりますし、茹で不足の場合芯が残って粉っぽくなり美味しくないです。乾麺を美味しく茹でるポイントを以下...

生蕎麦の美味しい茹で方を紹介しています。生蕎麦はゆで加減しだいて味が大きく左右されます。生蕎麦の美味しい茹で方以下に生麺を美味しく茹でる為のポイントを以下に列挙しますので次作る時の参考にして頂ければ幸いです。冷蔵庫で保存していた場合は茹でる1時間ほど前に外に出しておき、室温に戻しておきましょう。少量の麺に対してたっぷりのお湯を使うことが大事なので、一袋ずつ茹でることが推奨されます。生蕎麦を投入する...

蕎麦の乾麺・生麺それぞれの適正な茹で時間についてのお話です。乾麺の茹で時間商品として売られている乾麺の蕎麦の茹で時間についてはもちろんその商品指定の茹で時間通り茹でればいいのですが、その為には十分な量のお湯を使うことが大切です。麺の量に対してお湯が少なすぎると、麺でお湯が冷めてしまい、指定時間通りやってもうまくいかなかったりするのです。だから茹でる時には3リットルは入る大きな鍋を使って、1袋ずつ茹...

蕎麦を作るために用いる道具の名称とそれぞれの役割を紹介したいと思います。蕎麦作りを勉強したいと思っている方は予備知識程度に参考にしてくださればと思います。蕎麦作りの道具の名称以下は蕎麦作りに必要な道具一覧とそれぞれの説明になります。こね鉢蕎麦粉と小麦粉をかきまぜるための容器です。直径48cm以上の大きめのものが望ましいです。ボウルでも代用できますが大きさを重視してください。ふるいこね鉢に蕎麦粉を入...

電子レンジで蕎麦を作ることはできます。今回は鍋を使わずに電子レンジで蕎麦を作れる「レンジでそうめん」という商品を紹介したいと思います。レンジでそうめんとはこれは鍋を使わずに電子レンジでそうめんをつくることができる容器型の調理道具です。名前ではそうめんとなっていますが蕎麦も作ることができます。▼こんなやつです▼しかも生麺・乾麺どちらでも調理可能なことが魅力的です。作り方は本当に簡単で、熱湯をいれた容...

page top