蕎麦は消化に良い?悪い?消化時間は?

蕎麦は消化に良い?悪い?消化時間は?

蕎麦って消化にいいの?悪いの?ということが気になる方へ、蕎麦の消化効率や消化時間についてのお話をしています。

 

蕎麦は消化に良い?悪い?

蕎麦は比較的消化に良い食べ物です。蕎麦の生地に使われているそば粉は非常に消化吸収が良く、たくさん食べても胃がもたれにくいのです。

 

食後に胃がもたれてその後の仕事や勉強に支障をきたすといったことが起こりにくい食材なんですね。

 

それに消化に良いといっても、蕎麦はお腹の中で発酵ガスにより膨らむので意外と腹持ちがいいのです。腹持ちの良さではうどん以上です。

 

 

消化にかかる時間

蕎麦の種類、小麦粉とそば粉の比率などによってお変わってきますがだいたい3~4時間といったところです。

 

うどんとの比較

うどんと蕎麦の消化の早さはよく比較されますが、消化の早さに関してならうどんのほうが早いです。実際食べ比べてみたらわかると思いますが、蕎麦を食べた後とうどんを食べた後では、お腹が空くまでの時間は明らかにうどんの後のほうが早くきます。

 

蕎麦のほうがうどんと比べて食物繊維が多いので、消化にかかる時間は遅くなります。

<スポンサーリンク>
page top